子どもを話し上手に育てる方法

 

このクラスでは、「司法面接」という技法を育児の場面に応用し、お子さんから上手に話を聞く方法を学んでいただきます。親御さんが聞き上手になれば、お子さんの「話す力」はどんどん伸びていきます。

   司法面接とは

司法面接は、子どもが被害者や唯一の目撃者となった事件で冤罪が相次いだことがきっかけで発展してきた技法です。子どもからより正確に多くの情報を得るためには、聞く側の大人の質問の仕方や場面設定に工夫がいります。
司法面接の技法を子育ての場面に適用し、お子さんの発達に応じた質問の仕方や会話方法について学んでみませんか。
親御さんが「聞き上手」になれば、お子さんの「話す力」はぐんぐんと伸びていきます。お子さんの「説明力」にも効果ありです。

   こんな方におすすめ

「うちの子、あんまり学校の話をしてくれない。」
「いじめられているようだけど、どうやって聞き出せばいいか分からない。」
「とにかく子どもと楽しくたくさん話したい!」
「面接などの場面できちんと話せる子どもに育てたい。」

   カリキュラムと費用

全5回(1回50分)、月に2回のペース、25,000円(全5回、税込み)

第1回 司法面接について
第2回 子どもの記憶と発達
第3回 子どもの認知と発達
第4回 司法面接を使った子どもとの会話(基礎編)
第5回 司法面接を使った子どもとの会話(応用編)

 

講座開催の日時や内容についてのご質問、受講のお申込は下記フォームから