子どもを話し上手に育てる方法

 

このクラスでは、「司法面接」という技法を育児の場面に応用し、お子さんから上手に話を聞く方法を学んでいただきます。親御さんが聞き上手になれば、お子さんの「話す力」はどんどん伸びていきます。

   司法面接とは

司法面接は、子どもからより正確に多くの情報を得るために考えられた「聞き方」です。子どもは、大人と違って記憶力が弱かったり、目の前に起こったことや頭の中の考えを言葉にするのが難しかったりします。そのため、聞く側の大人の質問の仕方や場面設定に工夫が必要になります。
司法面接の技法を子育ての場面に適用し、お子さんの発達に応じた質問の仕方や会話の方法について学んでみませんか。

親御さんが「聞き上手」になれば、お子さんの「話す力」はぐんぐんと伸びていきます。お子さんの「説明力」にも効果ありです。

   こんな方におすすめ

「うちの子、あんまり学校の話をしてくれない。」
「いじめられているようだけど、どうやって聞き出せばいいか分からない。」
「とにかく子どもと楽しくたくさん話したい!」
「面接などの場面できちんと話せる子どもに育てたい。」

   カリキュラムと費用

全5回(1回50分)、月に2回のペース、15,000円(全5回分、税込み)

第1回 司法面接について
第2回 子どもの記憶と発達
第3回 子どもの認知と発達
第4回 司法面接を使った子どもとの会話(基礎編)
第5回 司法面接を使った子どもとの会話(応用編)

   生徒さんの感想

講座の受講を終えた生徒さんから感想を寄せていただきました。嬉しい感想も反省すべき感想も載せております。講座選択時の参考になさってください。

・司法面接とはなんぞやと思っていましたが、とても興味深かったです。特に、子どもに対する質問の仕方を変えるだけで、子どもの話す能力が上がると言うお話が面白かったです。これからは、クローズドクエスチョンとオープンクエスチョンを使い分けたいと思います。
・こころテラスさんの看板講座だけあって、とても面白かったです。ほかでは決して受講できない内容でした。先生のお人柄も素晴らしく、離婚などの家庭問題に携わるのが本職だと聞いて頷けました。私も講座後についつい夫の愚痴を聞いてもらってしまいました。ただ、ちょっと受講料が高いかな?
・子ども連れもOKだしベビーシッターもいると書いてあったから利用しましたが、やはり、じっくり講座を受けるには子連れは厳しいと感じました。
・うちの子は出来事を話すのが苦手なので、この講座はぴったりでした。受験の面接でしっかり話せるよう、家庭でも実践したいと思います。

講座開催の日時や内容についてのご質問、受講のお申込は下記フォームから