子どもの非認知能力を高めよう

   非認知能力とは

非認知(的)能力はIQなどでは測れない「人として生きていく力」のことです。

例えば、「人とうまく関わる力」、「目標に向かって努力する力」、「感情をコントロールする力」など、忍耐力や社交性、自尊心など幅広い力を含みます。

学歴や仕事など将来の成功の支えとなるものとして、今、世界的に注目されています。特に、幼児期から育成することが重要とも言われています。

非認知について詳しくは「非認知って何?」をごらんください。

   こんな方におすすめ

「うちの子、何も習い事をしていないけど大丈夫かしら?」
「子どもの能力を引き出すような関わり方をしてあげたい」
「学力ではなく、生きていく力をつけてあげたい」
「人ど上手にかかわれる子に育てたい」

   カリキュラムと費用

初級(初めて非認知能力について学ぶ方)
全5回(1回50分)、月に2回のペース、25,000円(全5回分、税込み)

第1回 非認知力とは
第2回 やり抜く力の育て方
第3回 集中力の育て方
第4回 自己肯定感の育て方
第5回 コミュニケーション力の育て方

中級(非認知能力を学んだことがある方)
全3回(1回50分)、月に2回のペース、15,000円(全3回分、税込み)

第1回 非認知能力のおさらい
第2回 子どもの非認知能力のために親ができること
第3回 遊びの中で非認知能力を身につける

   生徒さんの感想

講座の受講を終えた生徒さんから感想を寄せていただきました。嬉しい感想も反省すべき感想も載せております。講座選択時の参考になさってください。

・初級を受講しました。「非認知力」という言葉がはやっていると聞き、友人と参加しました。3回だけの講座でしたが、内容がぎゅっと詰まっていて勉強になりました。
・育児にいかす方法がもっと知りたかったです。
・非認知力は、結局のところ新しい力ではなく、昔から言われてきた力だということが分かりました。
・私の子どもは勉強に対する集中力がないので、集中力を身に着けるための講座はとても役に立ちました。

講座開催の日時や内容についてのご質問、受講のお申込は下記フォームから